• HOME
  • >
  • 眼科診療サービス
  • >
  • 眼科診療サービス

サービス向上の取り組み ISO9001


ISO9001認証取得
当院では、業務の標準化や、提供する眼科診療サービスの質の向上を目指し、品質管理及び品質保証に関する国際規格であるISO9001を2000年12月に認証取得しました。


ISO9001認証登録から自己宣言へ移行
その後8年間の運用実績・成果を踏まえ、認証登録を返上し、自己宣言方式へ移行しました。

  • 自己宣言移行日 2008年8月5日
  • 適用規格    JISQ(ISO)9001:2000
  • 適用範囲    医療法人 社団 藤原眼科のすべての業務

なお、今後ISO9001自体の運用は継続し、更なるサービス向上・品質管理に努めて
参ります。

■ “自己宣言”とは
自己宣言とは、ISO9001の規格との適合を自らが宣言することです。

ISO9001認証取得への取り組みから返上まで


2000年2月

  • ISO9002(当時)認証取得に向けキックオフ。

2000年7月

  • 品質マニュアル初版制定。

2000年10月

  • 予備審査

2000年12月

  • 実地審査 [ISO9002(当時)認証取得]

2003年6月

  • 第5回サーベイランス審査(この審査よりISO9001:2000年版に対応)

2006年10月

  • 第2回更新審査を受審。入院業務を対象範囲に追加。

2008年6月

  • 更新2回後第3回サーベイランス審査を受審。
  • 厨房及び手術業務を対象範囲に追加し、当院の全業務がISO9001:2000の対象となる。

2008年8月

  • ISO9001:2000の認証を返上、現在に至る。