眼科ドック

HOME | 診療案内 | 眼科ドック

眼科ドックで生涯安心な視生活を

眼科ドックは一般の健康診断や人間ドックよりも詳しく眼の検査を行い、症状に現れにくい疾患を早期に発見し予防や治療を行うことで、生涯の眼の健康を保持していただくことを目的としています。

ドック実施日は 曜日または 曜日 で、いずれも午後 1 30 分からの開始です。
(上記以外の曜日・時間帯がご希望の方はお電話でご相談下さい)

このような方におすすめします

40歳以上の方
血縁者に緑内障や網膜症のいらっしゃる方
糖尿病や高血圧のある方
近視の強い方
自動車等乗り物の運転をされる方(免許に視覚条件のある方)
これまで一度も目の検査をしたことの無い方、または長年検査をしていない方

お気軽にお申し込みください

完全予約制ですので待ち時間はありません。
お使いの眼鏡やコンタクトレンズが眼に合っているかお調べします。ご希望によりレンズのキズ・汚れのチェックも行います。

料金と所要時間

料金(消費税別) 所要時間
 ¥12,000 約90分 
料金は予告なく変更になる場合があります。
※所要時間はあくまでも目安なので、多少前後することがあります。
※眼科ドックは自由診療ですので保険診療適応外です。健康保険は使えません。お支払いには各種クレジットカードがご利用になれます。

診断結果について

  眼科ドック検査終了後に医師より結果について説明をいたします。また、全ての検査結果のデータと説明は後日(約2週間後)ご自宅へ郵送いたします。
 
※眼科ドックは診断・判定までを行います。 

眼科ドックの検査項目

検査項目 内   容
問 診

 問診票にて症状等のチェックをします。

他覚的屈折検査  近視・遠視・乱視の屈折状態を他覚的に調べます。
視力検査  裸眼視力・矯正視力・近見視力などを測ります。眼鏡が合っているかも調べます。
精密眼圧検査  目の硬さを調べます。緑内障などで上昇することがあります。
調節検査  目のピントを合わせる力を測定します。
角膜形状解析検査  角膜形状をカラーマップで表し、角膜乱視や不正乱視を調べます。
角膜内皮細胞検査  角膜内皮細胞の密度や形態を調べます。
涙液分泌機能検査  涙の分泌状態やドライアイの有無を調べます。
眼底カメラ撮影  眼底(視神経・網膜)を撮影し、血管・視神経の様子を調べます。
静的視野検査  中心視野に異常がないかを調べます
三次元眼底画像解析  隅角を断層撮影し、角度が広いか狭いかを精密に調べます。
細隙灯顕微鏡検査  膜・結膜・前房・水晶体などに異常がないか検査します。
散瞳眼底検査  瞳孔を点眼薬で広げ、視神経や網膜の詳細な観察を行います。
※問診内容等により実施する検査項目が変更になる場合がございます。

申し込み方法

眼科ドックのお申し込み方法には次の2つの方法があります

いずれの方法も、まず眼科ドックの日程を決めるにあたり、担当者からお電話を差し上げます。眼科ドックの予約日が決まりましたら『 眼科ドック 問診票兼申込書』をご自宅へ郵送いたします。そのため、日中連絡が可能な電話番号とご住所をお尋ねします。 眼科ドック 問診票兼申込書』は必要事項をご記入の上、ドック予約日に忘れずにお持ちになってください。

1.お電話で申し込む
 代表電話  0847-22-0077  までお電話ください。 (月・水・土は8:30〜11:30、火・木・金は8:30〜17:00まで受け付けております。) 予約日を決定した後、ご自宅へ眼科ドックの説明資料と『 眼科ドック 問診票兼申込書』を郵送します。
 
2.ホームページから申し込む
 『眼科ドック申し込みフォーム』からお名前、年齢、性別、ご住所、電話番号、メールアドレス等を入力します。 2〜3日中に担当者から予約日のご相談のお電話をさせていただきます。日程が決まりましたら、 ご自宅へ眼科ドックの説明資料と『 眼科ドック 問診票兼申込書』を郵送します。

ご注意ください

車でお起こしの方へのご注意
 
眼科ドックでは点眼薬により瞳孔を大きく開いて眼底を詳しく診察( 散瞳検査)し ます。検査終了後には瞳孔の大きさを元に戻すための点眼を行いますが、元に戻るまで4〜5時間程度(個人差があります)かかるため、その間は見えにくい状態が続きます。そのため 帰りのお車の運転は大変危険なためできません ので予めご承知おきください。

料金のお支払いには
 

他 、各種クレジットカードや Jデビットカードがご利用になれます。