理事長・院長
医学博士
藤原紀男

「色鮮やかな光を」をモットーに昭和58年8月8日開業し、さらなる医療技術の進歩と真心のこもった医療を求め,平成7年2月新築移転いたしました。現代社会において、特に「加齢性」及び「生活習慣病」による眼疾患の増加は著しく、白内障をはじめあらゆる目の病気から失明の不安を真に解放すべく日夜努力しております。川の流れのごとく進化する眼科医学、時代の流れにとどまることのない向上心を持ち、これからも新しい診断法、新しい手術法、新しい機器をもって全てに対処すべく努力しております。さらにこれからは皆様と心を開きふれあえる診療、確かな技術と信頼のうえに成り立つ真心あるサービス、大切な皆様の瞳に最善を尽くすべく、職員とともに全力を注いでいく所存です。

◇歴略◇

  • 昭和47年山口大学医学部卒業
  • 昭和47年~49年山口大学附属病院勤務
  • 昭和49年~52年北里大学病院勤務
  • 昭和52年~54年山口大学附属病院勤務
  • 昭和54年~58年愛媛労災病院眼科部長 昭和57年1月学位を受領
  • 上記の期間中,アメリカ3回,ヨーロッパ2回,手術研修で外遊
  • 昭和58年8月独立して藤原眼科を開院 平成元年4月医療法人社団藤原眼科に組織変更
  • 平成7年2月藤原眼科新築移転開院